安倍昭恵氏の闇の行動とは?


国有地が評価額から8億円以上値引きという破格の価格で「森有学園」に売却されていました。

 

 

 

毎年膨らむ国の赤字問題が背景にあるのに、ナゼこんなことが起こりうるのかと非常に腹正しい話です。

 

 

 

国が公表している国有財産っていったいどのくらいあるのか気になりました。

 

 

 

調べてみますと、現在公表されているもので平成27年が最新情報でおよそ105兆円あるそうです。

 

 

 

そして、国の赤字は平成28年で、838兆円といわれています。

 

 

 

「億」とか「兆」などど、なんだか実感わきづらいですね(笑)。

 

 

 

「森有学園」が新設を進めている小学校が一時期設立にあたり「安倍晋三記念小学校」という名称の伝票で寄付金を募っていた時期があったそうです。

 

 

 

この小学校に「名誉校長」として名を連ねていたのが、時の総理大臣の夫人である安倍昭恵氏。

 

 

 

 

 

 

 

国会の衆議院予算委員会でも、「時の総理大臣夫人が特定の法人に所属するのは問題では?」と追及。

 

 

 

これに対し、安倍晋三氏は、妻は様々な分野から声がかかるので、余りに多い案件の一つとして記憶にないという趣旨の苦しい答弁をします。

 

 

 

どう考えたって知らなかったわけないと思うのですが・・・。

 

 

 

「森有学園」から昭恵夫人を名誉校長にという話が幾度があったそうで、立場上お断りをしていたんだそうです。

 

 

 

でも、HP上でも昭恵夫人の画像とコメントがあったのですから、知らぬ存ぜぬでは済まされないですよね。

 

 

 




Ads by  google


 

 

 

結局、名誉校長からはおり、現在はこのあいさつもHPから削除されてしまいました。

 

 

 

昭恵夫人、時々へんてこな行動が見られます。

 

 

 

消費税増税には反対のスタンス、TPPも低価格の農作物が多く日本に入ることになると本当に品質に問題ないものが入ってくるのか明確にできないので現状のままでは反対という立場をとっています。

 

 

 

このため、「家庭内野党」という表現がつかわれているそうです。

 

 

 

さて、今回の小学校問題。

 

 

 

政治家、時の総理大臣が特定の法人に大きく関与していたとなると、癒着・収賄などなど問題となりそうです。

 

 

 

さて、これを機に政権崩壊となるのでしょうか?

 

 

 

でも、他に期待できる政党もないしなぁ~というのが個人的な意見です。




Ads by  google


 

 

 

今回の「政治~日々是好日」は以上です。

 

 

次の記事もお楽しみに!

 




Ads by  google