森喜朗やめろの声!息子は?老害・ガン?利権で逮捕?英語×無能。


 

元内閣総理大臣を務めたこともある、森喜朗氏。

 

 

 

森喜朗

 

 

 

総理大臣になる経緯としては、前任の小渕恵三氏が、脳梗塞が原因で、2000年に突然の死去。

 

 

 

小渕恵三

 

 

 

表現が多少不適切ですが、「棚からぼたもち」的に、森喜朗氏が総理大臣となります。

 

 

 

前任の急逝により、代表選挙などの段取りは踏むことなく、自民議員のTOPの方々で話し合いの決定。

 

 

 

後に言う「五人組」の内内の話し合いですね。

 

 

 

なぜ、自民のお偉いさんたちは、この人を選んだのでしょう?と思ってしまうほど、失言が多く、日本の総理大臣の無能ぶりを露呈し続けることになりました。

 

 

 

 

では、今回の話題です。

 

 

 

始めに、森喜朗やめろの声!についてです。

 

 

 

森氏の名前を検索すると、検索ワードに「やめろ」という見ていて悲しいワードがみられます。

 

 

 

やめろ」といっても、森氏は議員としては2012年の7月に政界の引退を表明されています。

 

 

 

国会議員はすでに引退しているのに、何を辞めてほしいのでしょうか?

 

 

 

2016年10月の昨今、情報番組をにぎわせている話題が、2020年に行われる「東京オリンピック」です。

 

 

 

エンブレムや国立競技場の設計が、変更になったというすったもんだが収まり、あとはスムーズに進むのかと思いきや…。




Ads by  google


 

 

 

2016年、パジャマとか、イタリアの高級下着、温泉通いなどなど、舛添氏の不適切なお金の使い方が判明し、辞職。

 

 

 

一般企業なら、クビでしょうが、舛添氏は夏のボーナス380万円と、3ヶ月分の給料470万円、そして約2200万円の退職金が払われています。

 

 

 

約3000万円」をしっかりつかんで、懐ほかほかでやめています。

 

 

 

そして、誕生したのが、小池百合子都知事。

 

 

 

 

小池百合子

 

 

 

小池都知事となり、「パンドラの箱」を開けてしまったような、ハチの巣をつついてしまったかのような勢いで、次々と問題が明るみに出ます。

 

 

 

築地から豊洲への市場移設問題なども絡みつつの、東京オリンピック開催場所などの選定。

 

 

 

ところで、東京オリンピックは、誰が責任者として主導権があるのでしょうか?




Ads by  google


 

 

 

オリンピック組織委員会会長の森氏でしょうか?

 

 

 

それとも、主要開催地の知事である小池氏でしょうか?

 

 

 

それとも、オリンピック担当大臣の丸川珠代氏でしょうか?

 

 

 

丸川珠代

 

 

 

まず、国はオリンピックを支援するという立場なので、最高責任者ではありません。

 

 

 

ということで、最高責任者は丸川珠代氏ではないですね。

 

 

 

では、森氏が小池氏かということになりますが、リオオリンピックの閉会式でもご覧になった方も多いかと思いますが、五輪のフラッグを引き継いだ小池氏が最高責任者のようです。




Ads by  rakuten


 

 

 

確かに、小池氏の方が運営能力が高い気がします。

 

 

 

では、オリンピック組織委員会会長って何のためにいるのでしょうか?

 

 

 

必要でしょうか?

 

 

 

2016年には御年79歳となった森氏。

 

 

 

「やめろ!」とは言いませんが(笑)、もう若い人に役割をバトンタッチする時期であることに気付いてはどうかな?と思います。

 

 

 

 

 

続いては、息子は?の話題です。

 

 

 

大方政治家の世襲議員というと男系が引き継いでいく傾向が多いと思いますが、森氏はどうだったのでしょうか?

 

 

 

(小渕家は女子が引き継いでますので、例外もありますが…。)

 

 

 

森氏には、息子と娘が一人ずついました。

 

 

 

「いました。」と、過去形の表現となってしまうのは、息子である森祐喜氏が46歳という若さで亡くなっています。

 

 

 

亡くなる前には、飲酒運転でコンビニに突っ込む、という失態を起こしています。

 

 

 

2

 

 

 

元総理大臣の息子のおごりでしょうか?

 

 

亡くなられた方ですので、これ以上の追記は避けますね。

 

 

 

 

つづいての話題は、老害ガン?についてです。

 

 

 

老害」とは、ある組織において、世代交代が行われず、長期に居座り続ける人の意見にしばられ、現状に見合った判断で物事が進められない、状況で使われたりします。

 

 

 

森氏がいることで、東京オリンピックの運営が足踏みになっている、森氏が「老害」となっていると思う方が多いようです。

 

 

 

個人的にも「そうかな?」と思ってしまうこともあるのですが、先日、森氏が提案した「聖火ランナーは100日で回り終える」という縛りを無くしたいという話は「いいね!」と思いました。

 

 

 

詳しい森氏の提案としては、東京だけ聖火ランナーを走らせるのではなく、近年、大地震や大水害・土砂崩れなどで被災地となってしまった日本各地に聖火ランナーを走らせたいというもの。

 

 

 

このためには100日ですべての被災地を走り終えることは難しいというのです。

 

 

 

確かに聖火ランナーは被災地に勇気と元気を与える一つのきっかけになると思います。

 

 

 

森氏もたまには(!?)イイこといいますね(笑)。

 

 

 

 

そして、気になるのが「ガン」です。

 

 

 

森氏は肺がんだったようですね。

 

 

 

新薬に大金を使って、治したというはなしもネットに見られますが、現在は問題なく公務ができるようですね。

 

 

 

 

 

続いては、利権逮捕?の話題です。

 

 

 

利権」とは、利益を得ることができる権利などを差します。

 

 

 

ネットでは、森氏と東京都議会自民党の内田茂氏には、東京オリンピックが開催されることにより、スゴイ利権があるとの話が見られます。

 

 

 

しかし、都知事が小池氏になったことにより、オリンピックのみならず、これまでの都政に多額の無駄遣いが明るみになってきています。

 

 

 

小池氏も綱裁きがお上手なようで、しめすぎることなく、自主的に利権を手放すような気持ち持っていくように導いている感じが伺えます。

 

 

 

政界のドンといわれる方々、身を引くタイミングを間違えると、大変なことになるかもしれません。

 

 

 

それでも、しがみ続けた場合、過去のさまざまな不適切なお金の使い方が明るみになり、辞職どころか逮捕になるのでは?と心配されているネットユーザーも多かれ少なかれ…!?

 

 

 

逮捕される前に、きちんと見極めましょう(笑)。

 

 

 

 

 

続いての話題は、英語×無能。についてです。

 

 

 

森氏が総理大臣になったときに思ったことの一つに、総理大臣になるような人物は、最低限英語ができる人になってもらいたいと思いました。

 

 

 

これだけ国際化が進んでいるのですから、国のトップが英語ができないなんて、日本人って無能だな~と海外に印象付ける気がします。

 

 

 

 

このまま森氏の話題を終えてしまうと、ただただ中傷を並べた記事となってしまいそうなので、少しは、ほめて終わろうと思います(笑)。

 

 

 

森氏というと、もとラガーマン。

 

 

 

4

 

 

 

これは、もちろん現役時代の画像ではないです。

 

 

 

ラガーマンとして走り続けたので体力やチカラがあるためか、過去には自宅に侵入した泥棒を300mほど追いかけ、交番へ突き出したというエピソードがあります。

 

 

 

one for all all for one」の精神で、ぜひ、元気なうちは国民のためになる活躍をしてくださいませ。

 

 

今回の「政治~日々是好日」は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。




Ads by  google




森喜朗やめろの声!息子は?老害・ガン?利権で逮捕?英語×無能。への1件のコメント

  1. アバター 土居
    土居 コメント投稿者

    クリントン米大統領にハウアーユーをフーアーユーと発言、クリントンは「ヒラリーの夫」ですと応えた、それほどバカなのです森喜郎は。

    • アバター ねこにゃん
      ねこにゃん コメント投稿者

      土居様

      当ブログにコメントいただきありがとうございます!

      ”クリントン米大統領にハウアーユーをフーアーユーと発言”

      そんな失態もあったのですね(笑)
      クリントン氏のクレバーな返しに救われましたね。

      当ブログ、コメントいただくことが少なかったので、土居様よりいただいたコメント本当にうれしく思いました。
      またぜひお立ち寄り下さいませ。

      ネコでもわかる政治~日々是好日 管理者より