代表選前に二重国籍に揺れる蓮舫氏。子供の国籍は?


 

2016年9月15日に行われる予定の民進党代表選

 

 

何かと一番に注目を集めているのが、蓮舫氏です。

 

 

蓮舫

 

 

選挙区は東京で、2004年の初当選から、3期にわたって当選。

 

 

毎回、安定した票を確保しているということで、選挙活動期間は、自身のアピールよりも、全国を回り、ほかの候補者の応援に回っています。

 

 

そんな人気もあってか、今回の党代表選では、女性初の代表が誕生するのでは?と注目を集めました。

 

 

先日行われた東京都知事選では、女性初の東京都知事「小池百合子」氏の当選も、どことなく後押しになった感じもしていました。

 

 

小池百合子

 

 

しかし、代表選が近づくにつれ、蓮舫氏が台湾国籍を放棄しておらず、二重国籍なのではないか?と取り上げられるようになりました。

 

 

日本国籍がないと、議員にはなれないので、間違いなく蓮舫氏は日本国籍であることは間違いないのですが、なぜ、ここにきて二重国籍と騒がれているのでしょうか?

 

 

歴史をさかのぼると、昔は父方の国籍を子供の国籍にするというきまりがあったのだそうです。

 

 

蓮舫氏の父親は「台湾バナナ」関連のお仕事をする台湾人。

 

 

母親は、資生堂のモデルを務めたという経歴のある日本人です。

 

 

このため、17歳の頃まで、日本の国籍ではなかったそうです。

 

 

しかしその後、日本の法改正により、国籍を選択できるようになりました。




Ads by  google


 

 

その際に父親とともに台湾(中国?)大使館出向いたそうなんですが、やり取りが台湾語(中国語)であったため、日本で育った当時の蓮舫さんは、やり取りの内容は理解できなかったそうです。

 

 

 

ただ、その後父親に「お前は日本人になった。」といわれたのだそうです。

 

 

当時のやり取りの書類などがないのか、代表選を前に話題となった国籍問題を払拭するため、再度の確認を台湾側へしているということです。

 

 

そこで、気になったのが蓮舫氏の双子の子供の国籍です。

 

 

蓮舫氏は、中国で子供を出産されたそうで、日本と中国の産婦人科の設備の違いを某雑誌のインタビューで答えています。

 

 

インタビューでは、中国の方が、設備が悪いという話でしたが、なぜわざわざ大切なわが子を産むのに、中国を選んだのでしょうか?

 

 

子供に中国国籍を取らせるため??なぜ?と不思議に思っていたのですが、2016年9月の蓮舫さんのインタビュー記事を拝見すると、二人の子供は日本国籍なのだそうです。

 

 

 

蓮舫さんのご主人は日本人、蓮舫氏自身も日本で育っているので、多くを検討することなく日本国籍を選んだようです。




Ads by  google


 

 

 

子供を出産する数年前は中国へ留学していたという話もあるので、その頃も活動拠点が中国だったため、出産は中国だけど、国籍は日本を選んだというながれでしょうか?

 

 

個人的には、台湾政権と中国政権、台湾は親日感を多く感じます。

 

 

重ねますが、個人的に思うのですが、たとえ蓮舫氏が台湾国籍を放棄していなくとも、政治家として「売国的」な考えは持たないのでは?と思うのです。

 

 

同じ党員に、日本にとってマイナスな発言をしたような政治家がいる気もしますが(笑)。

 

 

結局のところ、誰が野党第一党の代表となっても、我々の生活それほど大きく変わることはない!?

 

 

さて、今回の民進党代表選挙では、3名の立候補者がいます。

 

 

あなたは、誰に期待しますか?




Ads by  rakuten


 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

「政治~日々是好日」次回もお楽しみに。




Ads by  google